医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛の特徴

自分で行うムダ毛処理は、思った以上に肌に大きな負担をかけています。“医療レーザー脱毛”は、自己処理では完全に取り除くことができない“毛乳頭”を熱で破壊することができます。 医療用レーザーは皮膚の表皮には反応せず、毛根を取り囲んでいるメラニン組織に照射することで、毛根を破壊して脱毛するので肌に負担をかけません。

医療レーザー脱毛とエステ(脱毛)の違い

  • エステではレーザー脱毛を行うことは禁止されている。
  • エステの脱毛は医療レーザーに比べて出力が弱く、通院回数が多く時間がかかる。
    効果を出そうとすると皮膚表面に負担がかかり火傷の危険が増す。
  • エステでは永久脱毛はできない。
  • 男性のひげなどの剛毛にはエステの光脱毛は効果がない。
  • エステでは皮層にトラブルが生じた場合、迅速に対応ができない
  • 医療機関ならVIOなどのデリケート部位の脱毛も安心
  • 最新の医療レーザーは痛みが少ない

レーザー脱毛機の長所

1.皮膚にやさしい

表皮のメラニン組織を破壊しないようにレーザーの波長を調整できます。皮膚の表皮にはダメージを与えず、メラニン色素の密度が一番高い“毛根”だけに反応します。
したがって皮膚に非常に安全で、照射後の色素沈着はほとんどありません。
デリケートゾーンの脱毛も可能です。

2.レーザー脱毛機の美肌効果

レーザーを当てると発毛組織がダメージを受けて次第に小さくなり、毛穴も引き締まりなめらかな素肌に変わっていきます。 施術前の肌より使用後は肌質も良くなります。
(ジェントルヤグレーザーは顔の美肌にも使用できるレーザーです)

3.短時間の照射

非常に短時間ですみます。ワキ脱毛なら約5分で全体の照射が終わります。

4.通院回数が少ない

ワキなら4〜5回程度の照射で目立たなくなります。
毛の量の多い方、毛質の硬い方や太い方などの場合には7〜8回程度かかる場合もあります。
毛周期の関係で1〜2ヶ月に1度の照射になる為、約 1年間通っていただくとほとんどの方が満足できる脱毛が可能です。 2年間の間に10回まで受けられます。(お得なコースの場合)
※1回の照射時間や終了までに必要な回数は、毛の太さ、量、密度、毛周期などにより、かなりの個人差があります。

5.1回に広い範囲の脱毛が可能

医療レーザー脱毛なら、一度に広範囲の脱毛が短時間で行えます。忙しくて何度も通えない方にも最適です。

6.男女問わず太い毛に対応

男性のひげ、胸、腹などの剛毛に対応できます。

自己処理はトラブルの原因

カミソリ 皮膚の角質まで剃り落とすため、長年使用していると、肌に負担がかかり、黒ずみの原因にもなります。また、皮膚を傷つけると傷口から細菌が入って化膿してしまうこともあります。
毛抜き 不潔にしていると、細菌などが侵入して炎症を起こしたりシミになることもあります。埋没毛にもなりやすい。
脱毛クリーム 毛のタンパク質を溶かす為、肌に負担をかけかぶれたりアレルギーの原因になる恐れもあります。
ワックス 無理にはがすので、肌荒れ、角質肥厚、色素沈着などのトラブルの原因になります。

安心できるクリニックで、きちんとした脱毛処理をうけましょう

当院は、脱毛を行っている病院で組織された、日本医学脱毛学会に属しており、医師の管理の元に日本医学脱毛学会認定の看護師が安全で確実な脱毛を行っています。 肌に優しい最新の医療レーザー機器を導入し、安全で質の高い永久脱毛を提供することをお約束いたします。
脱毛は医療行為です。安心できる医院で、きちんとした脱毛処理をうけましょう。

お問合せ